シヴァトリー

概要

 愚かなる人類を堕天使の統治下に置き幸福な世界を作るため行動している魔法国家。

詳細

 トラソルーマと分かれた最初の国。六人の身勝手な堕天使に惑わされ契りを結んでしまった人々が反旗を翻したことが原因で独立したのが元である。
 文明はある程度発達しており、堕天使たちの加護により階級の格差も貧富の差もほとんどない。ただし、差別が激しいため魔法が使えないものに人権はない。
 堕天使との血の濃さは魔力に一切関係なく素質によりかなり変わる。それが原因で魔法が使えないと知られると良くて国外追放、悪くて一生飼い殺しである。
 娯楽文化の類は堕天使が許可したものしか許されず、基本的に堕天使を称えるものしか見れない。それゆえに思想も偏っており、魔法使い以外の人類は愚かでかわいそうな動物である。魔法使いであっても魔法が使えなければ動物以下であり人間として扱ってはいけない。と言うのが常識である。
 魔法使い同士での争いは禁じられており、人類を統治下に置くためだけに攻撃魔法が使われる。

関連キャラクター

スキル

タイトルとURLをコピーしました