ヘレン

ヘレン

概要

 明るく元気な成人男性の容姿の少年。レジグとサクサーの遺伝子で作られた人間・・

詳細

性別:男性、愛情をまだ理解していないが同性愛者かも知れないとは本人の談
年齢:9歳1ペティアーと遭遇時
身長:183cm
種族:ノルニクイルのスキル
一人称:ぼク
口調:イントネーションがしっちゃかめっちゃかな、子供が背伸びしているような丁寧語

性格

 明るく元気で向こう見ず。見た目に反して幼い印象を受ける。どこかの誰かさんに似て執着気質ではある。

好きなもの

  • 楽しいこと
  • やりたいことをやること
  • 褒められること
  • お父様!

嫌いなもの

  • 退屈なこと
  • 邪魔されること
  • 叱られること
  • ぼクを怪物という人

来歴

0歳:ノルニクイルのレジグが行った実験で誕生。レジグとサクサーの遺伝子で造られた生命。2この二人になった理由は、リームを選ぶと彼女の結婚時に障害になるのではという理由から。ラアワーは遺伝子が採取できないため除外。人造生命体関連の実験での成功例は初。たくさん四人に可愛がられて育てられる。3この実験で使われた手段は四人とシューシュヌだけの秘密であった。理由は手段さえわかれば誰でも作れてしまうため。
6ヶ月:恐ろしいほどに急成長したヘレンは半年で大人と変わらない容姿になり、知能も大人と変わらなくなった。が、精神の成長は小学生程度で止まってしまった。その原因を探るべくレジグは新しい研究に着手するのをやめてそちらの研究に移った。当の本人はあまり気にせず、レジグを「お父さま」、サクサーを「おじいさま」と呼んで後をついていっていた。4ちなみにラアワーのことは「お兄さま」、リームのことは「お姉さま」だった。
1歳9ヶ月:サクサーが亡くなる。サクサーが亡くなったことについてヘレンはあまり関心を示さず、ずっとニコニコレジグのそばで微笑んでいた。おかしくなってしまったレジグに異常なほど執着されていたが、それがおかしいという事に全く気付かず5気付いていたのかも知れないがただニコニコしていた。
2歳:ラアワーがサクサーの遺伝子単体で実験を行いファナを作り出す。ファナは生まれた時から成人男性の容姿、知識、精神を持っていた。ファナを弟と可愛がっていたが、程なくしてファナは幽閉されヘレンは会えなくなった。
2歳2ヶ月:レジグが裁判にかけられ国外に追放されてしまう。ヘレンは流石にちょっと気が滅入った。が、「お父様の研究を引き継ぐのが子供としての役目」とレジグの専門分野を学び人造生命体の研究を始めた。
2歳4ヶ月:命令を受けたリームの手により、サクサーの遺伝子と郡の英雄の遺伝子からセンテンスが作り出された。が、うまく実体化することが叶わず、それから5年ほどセンテンスは眠り続けていた。ヘレンは特に気にしていなかったようだが。
2歳5ヶ月:ファナとサクサーを殺した悪魔が逃げ出したと聞いたが、ヘレンに影響はないので特に気にしなかった。
2歳7ヶ月:リームの体がシューシュヌに取り込まれた。ので、ヘレンはリームのことを「お母さま」と呼ぶようになった。
2歳8ヶ月:最後に残されたラアワーが暴走し、それに巻き込まれ体の半分が吹き飛んだがシューシュヌの与えたスキルの力により再生。ラアワーが幽閉されてもしばらくは怯えていた。また、この時期にペラッジォに引き取られる。
〜9歳:色々あったし本人もかなり蔑まれた目で見られていたが、そんなこと気にせずに誰もいなくなった研究室でペラッジォと楽しく研究をしている。望むことなら、またお父さまとお兄さまと遊べることを願って。

補足

 サクサーの遺伝子で作られた子供たちは基本的にシューシュヌの力で生み出されており6ファナに関しては様々な偶然が重なり合い当てはまらない、何かしらのつながりがある。ヘレンは一番シューシュヌに近い存在である。が、別の自我を持っている上、わりとしっかりしているのでシューシュヌに乗っ取られたり等はしない。それはそれとして少しシューシュヌに似ているところがある。シューシュヌも子供たちの中でラアワー除くとヘレンが一番親しみやすいと言っている。

 彼は自分たちが人間であると主張している。が、ファナは「俺ら兄弟全員怪物」、センテンスは「にぃにたちは人間、ぼくは兵器」と言っているため噛み合わない。ファナとは仲がいいと思っているが、そのせいでファナからは嫌われまくっている。

 能力的には兄弟の中で一番弱い。が、人類よりは強い。

登場作品

  • まだない

関連キャラクター

シューシュヌ・ノルニクイル

:お母さま! 優しくてボクは大好きです! ただ、お兄さまをいじめルノハそろソロヤめてほシイデすね。

レジグ

:お父さま! 頼りになッテトっても優しくテイッぱい褒めてくれて……そしてぼクのために国外追放になった人。戻ってきテホシいですね、そシテマた、いっぱい褒めてほシイデす!

サクサー

:おジイサま! それほど長い期間一緒にいレタワけではないデスケどトッテも優しくて大好きでした! ……はは。

ラアワー

:お兄さま! お母さまに心の底から愛されている唯一の人、羨まシクハないでスケドね。

リーム

:お姉さま! ……今はお母さまの方が正しいデスカね? ファナのことを唯一気遣っテクレた、優しい女性です。まったく、お母さまも趣味の悪いコトヲしますね。

ファナ

:かわいい弟! とっても好きナンデすけど、全く会エナクて辛いです。

センテンス

:かわいい妹! ……かワイイって言葉はやめろって? 兵器にそんな言葉は必要ない? もう……かわイイノに……

タイトルとURLをコピーしました