ソルーセス

ソルーセス・リシク=サフィオ・ザイン

概要

 驚異の回復力を持つ魔獣族の青年。フォルガーの兄弟の末っ子。

詳細

性別:両性
年齢:???歳
身長:162cm
種族:魔獣族(吸血鬼にはなれなかった)
一人称:僕
口調:子供のような丁寧語。

性格

 誰にでもかわいいと思われる性格。

好きなもの

  • 高い地位
  • 美味しいご飯
  • 可愛がってくれる人

嫌いなもの

  • 見下してくる人
  • 痛いこと
  • 出来損ない

来歴

0歳:魔界の名家で誕生。フォルガーが当主になることが確定していた時期であったため特に期待はされていなかった。
??歳:吸血鬼特有の能力は全く持っていなかったが、種族特性の回復能力が驚異的であることが判明。回復魔法への適性も高く、回復魔法に特化した学院に入る。
??歳:友人ができ、学生生活を満喫した……が、この頃からどうしようもなくリーダーになりたがるようになる。1これは魔獣族の習性として仕方ないことではある。しかし、フォルガーが当主になることは確定していた。せめてフォルガーに取り入り側近につきたいと思っていたが、フォルガーはサクサー出来損ないを可愛がっていたため、ソルーセスには微塵も興味を示さなかった。
??歳:回復魔法に特化した学院を卒業し、魔族では珍しい回復役として活躍を始める。リーダーを務めることも多く、様々な実績を上げた。それでもフォルガーはソルーセスに愛想笑いをするだけで贔屓も何もしなかった。この頃からサクサーに対して不満を募らせ、嫌がらせをし始める。

中略

???歳:時空の歪みが庭に現れたことをサクサーに知らせた。そして彼の思惑通りサクサーは歪みに飛び込み、消えて行った。そしてフォルガーに取り入ろうとするが……精神をおかしくしてしまったフォルガーに代償として「サクサーになること」を求められた。断ろうとしても、強制的に行われた。サクサーに似ていない部分2左目、角を奪われ、髪と羽を染められた。その際にショックで正気をほぼ失う。それだけでなく、仕草が少しでも「フォルガーにとってのサクサー」から違えば罰を与えられ、外どころか部屋からも出られなくなった。

現在:正気を徐々に取り戻した。が、季節もわからず、ただただ時々訪れるフォルガーの望むままに「サクサー」を演じ続けている。

補足

 準備中

ソルーセスの使える種族特性

使える種族特性

  • 高い回復力
    常に強いリジェネがMP消費なしにかかっているようなもの。元となった羊に
  • 魔法
    ただし攻撃系は使えない。回復と身体強化バフのみ。

登場作品

  • まだない

関連キャラクター

フォルガー

:強くてかっこいいお兄様。なんで、僕には振り向いてくれないのでしょうか?

サクサー

:出来損ない。なのにフォルガーお兄様に気に入られてるのか全く理解できません。

タイトルとURLをコピーしました