レジグ

レジグ・ヒリスート

概要

 異形頭種の男性。誰にでも明るく接し優しいが軽率な行動が多い。

詳細

性別:男性、両性愛者
年齢:63歳1リーム加入時点
身長:190cm
種族:異形頭種
一人称:俺
口調:誰に対してもタメ口。公式の場では一応丁寧語だが、すぐボロが出る。

性格

 誰にでも明るく接し優しいが、一言多かったり誰かを傷付けたことに気付きにくかったり目上の人に対して失礼を働いたり初手でナンパしたり等軽率な行動も多い。傷付けたことに気付けばすぐに謝り反省するが気付きにくいので知らないうちに嫌われることも多い。

好きなもの

  • おねショタ(ショタが優位なものは苦手)
  • 二次元コンテンツ
  • 友人達
  • HAPPY END

嫌いなもの

  • BAD END(メリーも含め)
  • ホラー映画等恐怖をメインとしたコンテンツ
  • 表紙の表記と違う内容の本

来歴

0歳:ノルニクイルの都会で誕生。
3歳〜24歳:そのまま何事もなくすくすくと成長。クラスの中心的存在になることも多いがその一方でオタクとしての道も突き進んだ。姉にはいつも泣かされるので、せめてもの抵抗で筋トレを始めた。その結果高身長マッチョになってしまった。恋愛も人並みにして、彼氏も彼女も作った。
25歳:国営研究所に就職。
30歳:あまりの考えなしの行動に人事異動が命じられてしまう。その結果サクサー達の研究室に入ることになる。即ラアワーを口説いたことは黒歴史らしい。
〜62歳:三人で衝突しつつも割と楽しく仕事をしたり飲み会をしたりしていた。あとは同人誌即売会に行ってオタク仲間と感想を語り合ったり、学生時代の友人と遊んだり。
63歳:リームが研究室にやってくる。持ち前のコミュニケーション能力ですぐに打ち解ける。
〜67歳:一人増えた研究室でも今までと同じような生活をしていた。強いていうならリームのために割く時間が多くなり学生時代の友人とは疎遠になりつつあった。
65歳:自身とサクサーの遺伝子から生成した素体にスキルの魂を入れることに成功する。それがヘレンである。
68歳:サクサーの死を受けて狂ったようにヘレンの欠点を修復することにこだわりはじめる。その結果業務上横領(金ではなく被験者を使ったこと)の罪で国外追放される。
68歳〜:世界のあちこちを行ったり来たりしながらなんとなくでぼーっと生きている。裏社会の人物の護衛の仕事などでお金を稼いだら何処かへ行ってまた何かをして……という生活をしている。

補足

 白樺地方の生命体にしては珍しい暗い過去が一切ない人物である。親しい人を亡くした経験も、自身が悲劇に巻き込まれた経験もない。圧倒的光属性の人物である。それゆえに親しい人サクサーを亡くした際のショックでおかしくなってしまったのだが。
 高身長・高収入・高学歴を体現したような人物であるが、前述のように性格面での問題により付き合ったとしても婚約まで行かなかったらしい。国外追放される前の10年間くらいは誰とも付き合っていなかったとか。ちなみに両性愛者であり、受けも攻めもいけるとか。
 専門はクローン等人造生命体系統である。実績としては同性同士でも子供を成す等である。年収は研究室の中ではラアワーの次に年収が高い。
 筋力についてもラアワーの次に強い。サクサーが本気を出したら負けるが。
 リームにしょっちゅう殴られているが、本人の失言が主な原因である。し、レジグ曰く「全然痛くないから平気」らしいのでセーフ。

 姉とは仲がいいのだがしょっちゅう喧嘩をしている。またガラス製であることにプライドを持っているのでプラスチック製のコップの姉のことを馬鹿にしては泣かされている。姉は強い。

少年L

 レジグのシャウッター2Twitt○rのようなサービスのアカウント名「少年L」のことである。しょっちゅう爆死してはその報告をシャウッターにあげて、「性転換BL最高」というリームのアカウントにリプで単発で引きました報告されたり、「夢は燃えるゴミ」というラアワーのアカウントに日頃の行いを馬鹿にされたりする。フォローもフォロワーもそれなりにいる。たまにイラストや漫画をあげたりしているが同人誌を出すつもりはないといっている。ただし性転換BL最高先生の原稿はよく手伝っていたりするし、性転換BL最高先生に漫画の描き方と同人誌の出し方等を教えたのも少年Lである。仲について常に邪推されているが「友人です」と返している。

登場作品

  • まだない

関連キャラクター

スペラ

:クソ姉貴。プラスチック製のくせにイキるな。プラゴミとして処分されろ。

サクサー

:吸血鬼なんて初めてみたけど優しくて普通にいい奴。ただ下ネタがえげつなかったり(そもそも下ネタと分かっているのか?)、女児服を買うのが趣味なところはやばい奴な気がする。あと血液が足りないと駄々こね出すのも。いやこれは吸血鬼だからしょうがないか……

ラアワー

:バラが綺麗だよな。顔もいいし。ただ俺に対しての扱いが雑すぎる。そんな雑な扱い受けると俺泣いちゃうから……いや勝手に泣いてろじゃないんだよな……口が悪いのはどうにかしたほうがいいけど俺も他人のことは言えねえや……

リーム

:ちっちゃくて可愛い。ほっとくとなんか変なやつに引っかかってそうな怖さがあるので怖い。書く漫画の内容は素晴らしいのにしょっちゅう新刊落としかけるのはどうにかしたほうがいいぞ。あとそろそろ結婚を考えたほうがいい。

シューシュヌ・ノルニクイル

:俺たちの国の神様。街中で声かけた女の子がシューシュヌ様の分身だったときは肝を冷やしたぜ。いい人ってイメージが強いが、ラアワー曰くそんなことはないらしい。

来歴以外の情報は全てサクサーが亡くなる前を基準としています。サクサーが亡くなった後についてはまた別記事が……あるといいですね……

タイトルとURLをコピーしました